NZワーホリ

【2024最新版】NZワーホリの持ち物徹底解説!チェックリスト付き

2024年2月16日

アイキャッチ画像です

こんにちは、ぴよです。

さて、私は今ニュージーランドにワーホリ中です。

ワーホリ前は荷物の準備もなかなか大変でした。

もし日本になかったらどうしようという不安がありました

そこで今回は、NZワーホリの持ち物について解説していきます!

こんな方におすすめ

  • NZワーホリの持ち物を知りたい
  • NZワーホリに行くけどどれくらい荷物を持っていったらいいかわからない
  • NZワーホリでいらなかったものを知りたい

【前提】NZワーホリの持ち物について

DAISOの画像です

まずNZワーホリの持ち物の前提として、

最初はオークランドウェリントンに滞在する
かつ
多少お金がかかっても現地で物を揃えてもいい or 日本から持ってくる荷物を減らしたい

のであれば、必要最低限の荷物でも構いません。

なぜならダイソーがあるからです。

Home | DAISO Japan - New Zealand

日本製のものが揃っているので、現地のダイソーで揃えるでも全然問題ありません。

ただし、日本より高いです。

NZのダイソーは100円ではなく、おおよそ320円です (1ドル92円換算)。

知ってたらもっと荷物が少なくて済んだかもなぁ

NZワーホリの持ち物一覧

NZワーホリの持ち物一覧はこちらです。

☆マークは特に重要な持ち物です。

Document
貴重品
☆パスポート☆ビザ
☆航空券☆クレジットカード
☆海外保険の写し☆英文の残高証明書
☆運転免許証現金
衣類
☆半袖☆長袖
☆ズボン・スカート類☆下着
☆寝巻き☆防寒着
☆帽子☆サングラス
☆運動靴☆サンダル
☆靴下☆スリッパ
外出用の服雨具
日用品
歯磨きセットタオル類 (ボディタオル・バスタオル)
筆記用具ビニール袋
爪切り剃刀・髭剃り
化粧品周り(化粧品・メイク落とし)ポケットティッシュ・ハンカチ
折りたたみ傘服をかけるハンガー
洗濯類
物干しハンガー洗濯バサミ
洗濯ネット洗濯紐
キッチン用品
水筒箸・スプーン・フォーク類
コップタッパー
弁当袋製氷皿
電子機器
☆充電器☆延長コード
☆変圧器☆スマホ
PC・タブレットイヤホン
SDカードアダプター
SIMピンドライヤー
医薬品
☆常備薬虫除け
生理用品救急セット
眼鏡・コンタクト用品
その他
日本からのお土産アイマスク
南京橋

チェックリストも用意したので、欲しい方はこちらからダウンロードしてください。

ニュージーランドワーホリ_持ち物リスト.pdf

NZワーホリで持ってきてよかったもの

まず、上記で挙げた持ち物一覧の中から、NZワーホリで持ってきてよかったものをご紹介します。

  • スリッパ (中履き用の靴)
  • サングラス
  • 製氷皿
  • ビニール袋・小袋
  • 変圧器
  • 延長コード
  • 南京錠
  • SIMピン
  • Androidの方向け:SDカード

スリッパ (中履き用の靴)

ニュージーランドは基本的に家の中でも土足です。

が、ずっと靴というわけでもなく、ビーチサンダルやスリッパなど中で履く用の靴を履いていることが多いです。

クロックスやスリッパなどなんでもいいので、安い中履き用の靴を用意しておくといいでしょう。

ダイソーが近くにあればダイソーに行って買ってもかまいません。

サングラス

ニュージーランドでも買えますが、やや高価です。

日本にいる間に買っておきましょう。

日本よりも紫外線は間違いなく強いです。

ちまたでは日本の約7倍と言われています。

私は結膜炎の後遺症もあり、日本にいる間もかけていたのでそのまま持ってきました

製氷皿

ニュージーランドの夏もまぁまぁ暑いです。

先でも触れたように、紫外線が強いので、いろんな意味で暑いです。

ですので、水筒にあらかじめ作っておいた氷を入れて、冷たい飲み物を飲むことができました。

もしダイソーなどが近くにない都市に滞在する場合は、持ってきておくといいでしょう。

ただし1個で十分です
2個だとガサになります。

住み込みバイトと同じで意外と重宝するんよね

ビニール袋・小袋

何枚かビニール袋や小袋を持っていくといいでしょう。

中身が漏れたりすると危険そうな荷物を詰めたり、昼食を入れたりと意外と使いどころはあります。

ちなみにニュージーランドはプラスチックのレジ袋を禁止しているので、もしマイバックを持って来れるのであれば持ってきておくといいでしょう。

マイバックはスーパーでも安く購入できます

変圧器

これは必須と言っても過言ではありません

日本から持ってきておきましょう。

ちなみに私が購入したものはこちらです。

これを使ってパソコンはスマホを充電できたので、これ1台で十分じゃないかと思うくらい非常に重宝しております。

ちょっと大きいですが、それすらもほとんど気にならないくらい便利なので、おすすめです。

これからも海外旅行したり、留学やワーホリの予定がある方は持っておくといいでしょう

延長コード

先の変圧器1台でも足りそうですが、念のためこちらも持ってきておきましょう。

私が購入したものはこちらです。

USBポートも使えるので大変重宝しております

南京錠

バックパッカー用のホテルに滞在した際にロッカーがありました。

そこで鍵をかけるのに使用しました。

持ってきておいてよかったなと思いましたね。

ニュージーランドは比較的治安がいい方ですが、スリやひったくりなど軽犯罪には注意です。

防犯のためにも買っておきましょう。

SIMピン

SDカードの出し入れやSIMカードの交換に必須です。

もしなくしてしまったという方は早めに買っておきましょう。

代用はできますが、SIMピンの方が確実で安全です

Androidの方向け:SDカード

ワーホリに行くと間違いなく写真をたくさん撮ります。

予備のSDカードを1枚買っておくといいでしょう。

私もいっぱいになったので、予備のSDカードを使いました

NZワーホリで必要なかったもの・現地購入で足りるもの

さて、ここからは逆にワーホリで必要なかったもの・現地で購入できるものをいくつかご紹介しておきます。

  • 生理用品
  • リンス・シャンプー
  • 洗濯用洗剤
  • 過度な参考書・裏紙
  • 【ダイソーが近くにあれば】その他日用品

生理用品

現地でもそこそこいいものが売っているので、そこまでたくさん持ってくる必要はありませんでした。

もし日本製のものにこだわりがあるのであれば、持ってきておくといいでしょう。

ちなみに生理用ショーツや生理カップなどで対処したい方もいるかと思います。

私は生理用ショーツを2枚使っています。

それほど出血が多くないので、小さい整理ナプキンのみ日本から持ってきました

私が使っている吸水ショーツはこちらです。

1000円オフクーポン!高評価★4.50【助産師監修/吸水ショーツ】生理用ショーツ サニタリーショーツ 吸収型 綿 大きいサイズ ナイト 漏れない 締め付けない 保温 スポーツ 生理用 サニタリー 後ろ漏れなし 吸水 吸収 夜用 ジュニア 産後 尿漏れ Meguri サイズ交換無料

価格:2980円
(2024/2/11 09:44時点)
感想(165件)

乾燥機は使えませんが、軽く手洗いした後に洗濯機で洗うことができます。

今のところこれで不自由していないので、気になる方はチェックしてみてください。

ただし、自分の出血量や生理の期間と相談してどうするのか決めましょう。

ちなみに、意外とナプキン使ってる人多いなと思いました。

リンス・シャンプー

ニュージーランドにあるもので事足ります。

どうしても日本製でないと合わないなどであれば、Japan MartやDAISOに行くといいでしょう。

洗濯用洗剤

こちらもニュージーランドのもので十分です。

日本のものと変わらず使用できます。

ちなみに私はジェルボールを使っています

ニュージーランドの洗濯は4日に1回~1週間に1回程度なので、ジェルボールで十分対応できています。

過度な参考書・裏紙

意外とこれが嵩張りました。

英語の勉強をしようと意気込んで何冊か持ってきてしまいました。

それに加え、学校で使うかも...と大量の裏紙を持ってきてしまいました。

必要なかったです。

ほどほどにしておきましょう。

【ダイソーが近くにあれば】その他日用品

ダイソーが近くにある場合、基本的な日用品はダイソーで揃えることができます。

おおかた、日本で売っているものとほぼ変わりはありません。

ニュージーランドのダイソーで買える日用品の具体例をいくつかご紹介するので、参考にしてみてください。

  • 文房具
  • タッパー・箸類・コップ
  • 洗濯用品
  • タオル類
  • 水筒
  • 簡単な化粧用品

ちなみに私はベルトを忘れてきてしまいましたが、ダイソーに売っていました

NZワーホリの持ち物Q&A

その他NZワーホリの持ち物についてQ&Aです。

日本食は持っていけるの?

柿の種の画像です

結論から言いますと、持っていけるものと持っていけないものがあります。

食品の持ち込み例については、NZDaisukiさんでも一部紹介しているので、チェックしてみてください。

ニュージーランドに入国する方へ、食品の持ち込みに気をつけて! - ニュージーランド総合情報 | ニュージー大好きドットコム

日本食に関しては、オークランドやクライストチャーチであれば、Japan Martがあるので、日本食は手に入ります。

(少し遠いですが、ウェリントン付近にも1件ありました)

DAISOでも一部味噌汁や麦茶などを買うことができますし、それ以外にもアジアンマートがちらほらあります。

ですので、あまり多くの食品を持ち込む必要はないでしょう。

家族に持って行くかどうかしばしば聞かれましたが、
がさになるし、申告がめんどくさいという理由で、私は食品を一切持ち込まずに来ました

私の場合は、食のこだわりがそこまでないので、今のところ極端に不自由しているということはありません。

ちなみに、ニュージーランドに来てから、なぜか歯肉炎になりません。

アメリカやフィジーではなっていたのに、なんでだろう...。

荷物は送ってもらえるの?送れるの?

可能です。

ただし、日本からニュージーランドに送れるもの・送れないもの、逆にニュージーランドから日本に送れるもの・送れないものは確認しておきましょう。

私の場合、電動カミソリが壊れて動かなくなったので、日本に送ろうとしました。
USBでの充電でしたが、リチウムかどうか曖昧だということで送れませんでした。
電子機器系に関して自信がない場合は、送らないほうが賢明です。

ちなみに荷物を送る際は、必ずトラッキングをつけるようにしてください

申し訳ないですが、ニュージーランドの郵便はあまり信用なりません

ちょっと服送ってもらうだけで何故か1か月かかった人もいました

特にクリスマスシーズンの場合は、EMSでも遅れて届いたので、その時期はなるべく避けた方がいいでしょう

スーツケースとリュックどっちがいいの?

どちらでもかまいません。

使いやすい方を使ってください。

私は両方にしました。

大きめのスーツケースと小さめのリュックですね

ただ、今使っているスーツケースはすでに10年以上使用しているので、一時帰国次第交換しようかなと思っています。

ちまたでは帰国時にスーツケース2個になったという方もいました。
もし荷物が大量に増えそうな場合は、ちょっと余裕を持ったスーツケースやリュックの方がいいかもしれません。

服は何日分持っていったらいいの?

布団にある洋服の画像です
  • 半袖・長袖・ズボン・スカート:3〜5日分
  • 下着・靴下:5日〜1週間分

がいいかと思います。

というのも、ニュージーランドでは基本的に週1~2回しか洗濯をしません

そのため、下着以外なら、多少汚れていなければ別の日も同じ服を着ています

ですので、お気に入りの服を何枚か持っていけば大丈夫です。

現地でも服が欲しくなって買うこともあるかと思います。
そのため、もし服を買うだろうなと思った場合は。今挙げた枚数より若干少なめでもいいかもしれません。
ただし、日本より割高な傾向にあります。

ちなみに、圧縮袋は使いましょう

不可抗力で段々と荷物が増えてきます。

特に無計画で物を増やしてしまう人の場合、少しでも物を入れるスペースを確保するためにも、服を圧縮して入れるのは必須です。

が、そういう人に限って、なぜか圧縮袋を使いません。

服が一番かさばるので、必ず圧縮して入れるようにしましょう。

実際に見聞きしたことです...

まとめ

NZワーホリの持ち物ですが、もしダイソーが近くにあるのであれば、日本から持ってくるものは少なくて済みます。

ただし、一部日本で買った方がお得のものだったり、日本製のものにこだわりがあるのであれば、持ってきた方がいいでしょう。

パスポートだけは絶対に忘れないように!

楽しいワーホリライフになることを願います。

-NZワーホリ
-, , , , , ,