通信制大学

通信制大学のテストって難しい?単位修得試験の対策について解説!

2022年11月17日

アイキャッチ画像です。

みなさんこんにちは、ぴよです。

さて、私は2022年4月から3年次編入して、通信制大学の心理学部で勉強しています。

レポートはもちろん、テスト対策も欠かせません!

※通信制大学のレポートについてはこちらからご覧ください。

これまで何回かテスト、いわゆる単位認定試験を受けたことがありますが、今のところ85点以上は何とかキープしています。

最高点は98点です

そこで今回は、通信制大学のテスト対策についてお話ししていきます。

こんな方におすすめ!

  • 通信制大学のテストがどんな感じか知りたい
  • 通信制大学のテストでなかなか良い点が取れなくて困っている
  • 通信制大学のテスト対策について知りたい

通信制大学のテストってどんな感じなの?

まずは通信制大学のテストがどんな感じなのか、ざっとご紹介します。

テスト形式

私が通っている学校のテスト自体がもしかしたら特殊かもしれませんが、基本的には選択式です。

また、オンラインでテストをします。

ですので、基本的に記述式のテストやペーパーテストはありません。

学校によってテスト形式はもちろん異なります

テストの難易度

これは科目によります

思った以上に難しい科目や、拍子抜けしたように簡単な科目など、難易度はバラバラです。

そのため油断できないので、対策はしっかりと行わなければなりません。

テストの成績

私の大学ではその場でテストの結果が表示されます。

点数ごとにSやAなどの評価が決まっています。

そこはまた学校によっても異なるので、よく確認しておきましょう。

過去問はあるの?

こちらも学校によりますが、私の通っている大学では過去問がありません。

そのため、自力で勉強をしてテスト対策をしていくしかありません。

もし、自分の通っている大学で過去問があるのであれば、有効活用してテスト勉強に役立てるといいですね。

通信制大学のテスト対策について

通信制大学のテスト対策について、2~3週間前からさかのぼってお話ししていきます。

テスト2~3週間前

1. シラバスを読み込む

科目を進める前もそうですが、まずはシラバスをじっくり読み込んでください

ここが第一段階です。

テスト範囲はもちろんですが、シラバス中に書かれている解説も案外重要だったりします。

キーワードや資料などを念入りにチェックしておきましょう。

2. 教科書を読み込む&まとめる

シラバスに目を通したら、教科書をしっかり読みましょう

例えば、私の場合は心理学部ですので、

  • シラバスで出てきた単語の確認
  • 重要だと思った用語のチェック
  • 法則や原理、人物の名前の整理

などに重点を置いて読み進めています。

このとき、読んだ内容をノートやパソコンのワードにまとめたりして、いつでもどこでも見返せるようにしています。

参考までに、こちらが自分でまとめたノートになります。

※見づらくてごめんなさい!

テスト対策用のノートの一部です。
テスト対策用のノートの一部
Wordで作ったテスト対策用のメモの一部です。
Wordでまとめたテスト対策用のメモ

ポイントとしては、1日で教科書の全ての内容に目を通そうとしないことです。

1日で1チャプター、〇〇ページといったように区切りをつけて読むと、より深く理解することができます。

無理して詰め込もうとしないことが大切です。

特に社会人や家事で忙しい人はなかなか時間を取るのが難しいと思うので、短時間でも少しずつ進めていきましょう。

※勉強の継続で悩んでいる方は、こちらもチェックです!

テスト1週間前~前日

1. ノートの確認&教科書の再確認

先で作成したノートを何回もチェックします。

私の場合は、赤シートで隠して通勤時間などのスキマ時間や寝る前に確認しています。

触れる時間を少しでも増やすことがポインです。

2. ミニテストの見直し

私の学校の場合、科目によってはテストの前にミニテストのようなものがあります。

そこで出た内容も復習しています。

ミニテストで出てきた問題がテストに出ることもあるので、

何回もチェックしています

3. 教科書の再確認

ノートを読み込んだり、ミニテストを復習していると、不足部分や、追加したい内容も出てきます

そういった部分を再度ノートにまとめていきます。

4. 前日はよく寝る

とにかくテスト前日はしっかり寝ましょう!

どんな試験でもそうですが、コンディションが悪かったら意味がありません笑

前日は調整期間のつもりで、勉強は軽めに済ませてテストに備えましょう。

通信制大学で受験したテストの成績を大公開

さて、勉強の甲斐があっ他のか、今までのテストの平均点は90点前後でした。

特に難しい科目でしっかり対策をしたテストほど、点がいい傾向にありました。

逆にちょっと簡単で油断していた科目や、個人的に興味がなかった科目で微妙な成績を取ってしまいました。

そのため、どの教科でも対策にムラがないよう満遍なく勉強していくことが今後の課題になります。

油断は最大の敵ですね

反面教師にしてください笑

まとめ

さて、通信制大学のテストがどんな感じなのか、どのようにしてテスト対策をしているのか見てきました。

特にテスト対策に関しては、ご覧のように特別なことはいっさいしていません

大切なのは、地道にコツコツ取り組むことです。

難しい科目もあると思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

-通信制大学
-, , , , , ,